引っ越しをすると、自動車登録や車庫証明などの車関係の手続きも必要になりますね。 四輪登録や車庫証明なんかの手続きは、引越し後、15日以内に行わなければなりません。 それも、他の引っ越しに関わる手続きのように各市町村の役所で行うのではなくて、その目的によって手続きを行う場所が異なります。 車の登録変更は、新たな住所を管轄する運輸支局で行わなくてはなりませんし、車庫証明は、車庫(もしくは、駐車場(平面駐車場、立体駐車場など、色々な形態のものがあります))がある場所を管轄する警察(日本では明治時代に導入された制度なんだとか)署で行わなくてはならないのです。 車関係の手続きが遅れると、罰金が科せられることもありますし、車税の通知が届かないといったトラブルも起こりかねありません。 また、盗難や事故に遭ってしまったり、リコールがあった場合にも困りますから、先延ばしにしないで決められた期限内にやっておいてくださいね。 ちなみに、軽四輪の場合、運輸支局ではなく、新しい住所を管轄する軽四輪協会で手続きを行います。 軽自動車ならね、車庫証明が要らない地域もありますが、必要な地域に引っ越すのであれば、普通自動車と同様に警察署で手続きを行って下さいー